お知らせ

ブログを更新しました。

選挙イヤーの第一回戦、秋田県知事、秋田市市長、秋田市県議補選、秋田市市議補選が行われました。
その結果を菅総理大臣に秋田県選出自民党国会議員団で官邸に報告にあがりました。
総理も喜んでおられました。
次は私です。

ブログを更新しました。

秋田市議会議員候補のいいむれかつとし君、若さ28歳で頑張っております!
実直でまっすぐな青年の姿は、わたしが39歳で県議会議員に初挑戦した時のことを思い出します。
多くの皆さまのご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ブログを更新しました。

3/28日
現職秋田市長の穂積もとむ候補と、市議補選に28歳という若さで高い志を持って挑戦することを決めた飯牟礼克年(いいむれ かつとし)くんの出陣式に出席し、7日間の戦いに向けてエールを送ってきました。
まずは両候補陣営ともに事故なく体調管理には気をつけて、選挙戦を戦い抜いていただきたいと思います!

午後からはJ2リーグ第5節BB秋田対京都サンガのキックオフ前座に参加してきました。
メインスポンサーTDKさんによるドローンを使った試合球を運ぶという演出で試合が始まりました!

天候はあいにくの雨でしたが、くまがい印刷さんの先導で無事にドローンでボールを運べていました。
試合は、前半終了間際に決めた先制点を守り切り1-0で勝利をおさめました!おめでとうございます!

サッカーはすごく詳しいわけではありませんが、わたしでも感じたのは、長年Jリーグを支えてきた京都サンガをJ2というカテゴリーでホーム秋田に迎え入れたこと、このあと名門ジュビロ磐田・ジェフ千葉・東京ヴェルディ・大宮アルディージャといった実力チームが秋田の地に来て試合をすることが、どれだけサッカーファンの楽しみだったか。

ここまでこれたことは選手スタッフや関係者の皆さんのご努力と感じております。
シーズンはまだまだ始まったばかりですが、堅守速攻で着実に勝ち点を積み、その先の目指す新たなステージに向けて頑張ってほしいと切に願います!

ブログを更新しました。

昨日、秋田県議会議員補欠選挙が告示され、島田かおる候補者の出陣式に参加し、激励と共に9日間の闘いの道へ精一杯のエールで送り出してきました。

島田かおる氏は早稲田大法学部を卒業後、東京電力に就職。
その後、奥様のお父さんが院長をされる森岳温泉病院の後を継ぐため、医者の道を目指して30歳で秋田大学医学部に再入学。
大学院修了後、秋田市内や角館の病院勤務を経て森岳温泉病院院長に就かれています。

秋田県医師会 小玉会長のもとで医師会役員を勤める傍ら、医者として地域医療の最前線で活躍されています。

現在県議会議員には現役の医師がおらず、コロナ禍にあって医療と行政をつなぐ存在がこの秋田には必要であります!
わたしも全力で応援し、島田かおる氏の必勝を目指します!田村厚生労働大臣からは、島田かおる氏の必勝を祈願し、激励の言葉もいただきました。

https://shimadakaoru.jp

明日28日は、穂積もとむ市長、飯牟礼克年(いいむれかつとし)両名の激励に向かいます。

31日からはいよいよ佐竹のりひさ候補の選挙カーが秋田市に戻ってきます。平日は国会の為、秋田に戻れませんが、わたしはわたしでやれることを尽くします!

https://satake-norihisa.jp

ブログを更新しました。

秋田市新屋地区と市の中心部をつなぐ新たな道路橋「新川橋」の架け替え工事が完了し、晴天のもとで式典が開催されました!

昭和から57年以上が経過し、老朽化による大規模改修が必要となった新川橋の架け替え計画が動き出してから、平成26年に自民党道路調査会において穂積市長が橋の架け替え計画のプレゼンを行いました。

その熱意と行動が功を奏し、大規模な更新事業に集中的な支援ができる国交省の新たな補助制度が創設されました!
国の補助制度により秋田市の財政の紐を緩めることなく事業が進められたことは市長の手腕であると推察いたします。

また、橋の顔となる親柱には地元勝平小学校・川尻小学校の皆さんから揮毫していただいた名前が刻まれ、新たな橋として生まれ変わったことにうれしく思っております。

27日に共用開始を迎えますが、更に地域の生活や経済活動を支える道路橋として愛される事を願っております。

ブログを更新しました。

「第88回自由民主党」党大会コロナ禍と言う事もあり参加者は衆参国会議員に限定で行ないました。

タイトルは「コロナに打ち克ち希望ある日本へ」
サブタイトル「総選挙に勝利し、誰もが活躍できる国づくり」

全国の支部連合会はWEBで参加され多くのメッセージをいただき、そのメッセージが紫陽花になる粋な演出、また歌手の由紀さおりさんの国歌斉唱に始まりご来賓の挨拶そして菅総裁のウィズコロナからポストコロナにかける力強い挨拶で締めくくりました。

ブログを更新しました。

あれから10年。
誰もが忘れてはならない。
そしてわたしにはまだまだやるべきことがたくさんあります。

東日本大震災により犠牲なられた方々に哀悼の意を表します。
そしてコロナ禍で闘う医療従事者をはじめ、様々な感染防止対策にご協力をいただいております全国民、故郷秋田の皆様に敬意と感謝を申し上げ、引き続きコロナ終息に向けた活動に全力を注ぎます。

最後に、本日晴れてご卒業を迎えられた中学3年生の皆さんのさらなるご活躍をお祈りするとともに、希望いっぱいの門出にエールをお贈りします!
前進あるのみ!

衆議院 東日本大震災復興特別委員会 理事自由民主党副幹事長 
衆議院議員 冨樫博之

とがし博之「国政レポートvol.1」を掲載しました。

2021年02月22日 とがし博之「国政レポートvol.1」を掲載いたしました!
https://www.togachan.jp/policy/entry-3001/

例年にない大雪により、皆様におかれましては大変な思いをされていることとお察し致します。
雪害によってお亡くなりになられた方々、負傷されております方々に心よりお悔みとお見舞いを申し上げます。私は2月16日の衆議院本会議に登壇して豪雪に対する質問もさせていただいたところですが、除排雪や被害を受けた農業者への支援について、引き続き秋田県・秋田市としっかり連携しながら予算獲得に取り組んで参ります。

さて昨年来、新型コロナウイルス感染症という未知のウイルスに直面することとなりました。新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、感染された方々にお見舞い申し上げます。
未だ終息の見通しはたっておりませんが、秋田県の感染者が他県と比較して低い水準で食い止められていることは、県民の皆様の健康や衛生に対する意識の高さ、そして何よりも最前線で献身的な治療と医療体制を維持して頂いている医療従事者と関係者のご尽力の賜物です。
また国と緊密な連携のもとで日々対策に取り組んでおられる秋田県・秋田市を始めとする行政の関係各位に深い敬意と感謝を申し上げます。

2月中旬頃からは順次、コロナワクチンの接種が開始される予定となっております。ワクチン接種は新型コロナ感染症対策に最も有効な対策です。
皆が安心して確実に接種できる体制を早急に整備するために国・県・市が緊密な連携を築き、同じ方向を向いて政治を進めていくことが大事であると考え、私はその先頭に立って政策の実現に全力を注ぎます。
本来、国会議員は多くの方々とお会いし様々なご意見を伺うのが大切な仕事でありますが、国会開会中での緊急事態宣言発出により東京から地元秋田に戻ることができず、忸怩たる思いでおります。秋田とのリモート会議やHP、メール、LINE等、様々な情報手段で意見を拝聴したり、私から皆様へ発信していけるよう引き続き取り組んで参ります。

まだまだ厳しい寒さが続きますが、秋田県の皆様にはくれぐれもご自愛の上、感染予防を徹底しながら引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、2021年が皆様にとって充実した素晴らしい一年になりますことを祈念致します。

衆議院議員 冨樫博之

ブログを更新しました。

このあと13時より衆議院本会議が行われます!

わたしは党を代表して地方交付税法の一部を改正する法律案、地方税法等の一部を改正する法律案等、財政支援による今後の対策や、防災・減災・国土強靭化の取り組みなど、武田総務大臣へ質問させていただきます。

通常であればNHKライブ中継がありますが、本日の本会議は衆議院TVで配信されます!
お時間のある方は是非ご視聴ください!

https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

写真は、先週土曜日に地元秋田で開催された会合にリモートで参加した様子です。
大雨による災害から守るために国・県・市が連携してつくられた古川・猿田川・雄物川の治水対策協議会の進捗状況を地域住民の皆さんを招いて報告会を実施!こちらは引き続き3者間で連携して防災減災に努めます!

ブログを更新しました。

昨日、自民党 下村博文 政調会長へ10万円の定額給付や持続化給付金の再支給に関する緊急提言を行いました。

国会開会中での緊急事態宣言発出により、地元秋田に戻ることができずにおりますので、SNSやメール・電話などでヒアリング等を行い、様々なご意見を頂戴しております。

昨年の定額給付金のように一律まではできないとしても、政府が打ち出す様々な支援策の網の目をくぐり抜けてしまう生活困窮者が多くいるということを、秋田のような地方の声をしっかりと届けていきたいと思います!
これについては実現できるかは未知数ですが、行動あるのみだと思っております!
今後も、与党の強みを活かして取り組んでいきます。

ブログを更新しました。

昨日新型コロナウイルス感染症対策本部に出席。
多くの皆さんが関心を寄せるコロナワクチンが主な議題でありました。

接種体制については関係省庁・各自治体市町村と協議を行いながら、2月以降から医療従事者や高齢者・基礎疾患のある方などを優先とした接種体制を整えます。
総理の話にあるように、優先接種の対象から外れる皆さんには6月までを目標に1日も早い接種体制を構築していきます!

また衆議院本会議でコロナ対策費を含む第三次補正予算案が通過し、本日から参議院で質疑を行います!
この予算案には先日総理へ陳情した大雪に関する支援、コロナ対策費等、政府から秋田県に配分される大事な予算が含まれておりますので、与党の立場からしっかりと後押ししたいと思います!

ブログを更新しました。

昨日、自由民主党秋田県支部連合会に設置されている雪害対策本部として、菅総理をはじめ関係閣僚へ秋田県大雪に関する緊急要望を行いました。
秋田県からは地元対応優先の為佐竹知事の代理として東京事務所 猿橋所長が同席しています。

菅総理、小此木防災担当大臣、武田総務大臣・赤羽国交大臣それぞれに被害状況と支援要請を行い、「県・市町村においては除排雪予算が無くなっても躊躇する事なく雪害対等…しっかりと対処して行く!!」との力強い言葉をいただきました。

要約すると国から自治体へ交付される「地方特別交付税等」でしっかりささえる。という担保をいただきました。

ただし、同時に農業ハウスの倒壊等による農林業被害も起きていることから、こちらは被害額がまとまり次第、大臣へ要望活動をする事にしています!

何れにしても緊急を要する事案に対して一刻も早い対応が求められています!
政府、与党一体となって皆さんの生命と財産を守ります。

なお御法川衆院議員はインフルエンザ特措法の国会対策にあたっている為欠席