ブログを更新しました。

昨日総理から緊急事態宣言全面解除と新たな二次補正予算の話がありました。

4月7日に関東1都3県、大阪・兵庫・福岡の緊急事態宣言から始まり全国に拡大してから約1か月半の間、多くの皆様の自粛協力により感染拡大を防止することができましたが、今もまだ感染が多かった地域などの医療機関では入院を余儀なくされている患者さんもおります。第二波の危険性もある中で、コロナウイルス感染症に従事されている医療関係者の皆様に心から敬意と感謝を申し上げます。

また昨日同じくして日本銀行秋田支店が秋田県内経済概況を発表しました。
新型コロナウイルスの影響により、県内全体の景気の落ち込みは厳しい状態となっており、各需要項目別に表すと、公共・住宅・設備投資(建設関係)は緩やかから高めの水準をキープしている一方、個人消費・生産・所得雇用は弱めであるという結果でありました。

https://www3.boj.or.jp/akita/shiryou/data/gai2020/ky2005.pdf

まずは今この瞬間も困難な状況にいる多くの皆さんを支えるため一次補正と合わせて200兆円を超える事業規模で二次補正予算を組み、日本あるいは県内経済を守り抜きます!!

【秋田県の皆様にもご活用いただける助成金等】
・雇用調整助成金
 8,330円から15,000円へ引き上げ

・家賃支援
 最大600万円の給付金を創設

・持続化給付金
 本年創業したばかりの企業など、対象を拡充

・地方創生臨時交付金
 国から自治体へ交付される支援金2兆円増額
 ※県独自の経済対策費等に活用可
 

また今日5月26日は、犠牲者104名を出してしまった日本海中部地震から37年を迎えます。
秋田県でも男鹿や能代などで津波による被害で多くの犠牲があり、わたしたちはこの出来事を決して忘れることなく、自然災害発生時の課題や教訓として生かしていかなければなりません。