台風21号と、北海道胆振地方中東部の地震による被害について

9月4日に近畿エリアを中心に発生した台風21号の影響により関西国際空港の滑走路や駐機場が冠水するなど大規模な被害が生じました。

また9月6日3時8分頃、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生し、札幌市をはじめとする北海道の全域で大規模な停電が発生している他、家屋倒壊、土砂崩れの発生など、多くの被害が出ております。

この度の災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々やご家族の皆さまに心からお見舞いを申し上げます。

人命最優先で、関係省庁及び地元自治体と連携し、情報収集と早期の復旧・復興に全力で取り組んで参ります。

衆議院議員 冨樫博之